栄養課

相馬郡新地町渡辺病院の栄養課

栄養科の紹介

入院中の患者様にとっての楽しみの一つは「毎日の食事」ではないかと思います。

患者様に喜んでいただける食事を提供すること、病状の改善につながるよう栄養指導を通して患者様の健康保持に寄与すること、これらは栄養科の大きな仕事であると言えます。入院中の患者様の食事は一般食と治療食に分けられ、また患者様の嚥下機能や症状に合わせた調理形態で提供いたしております。

栄養面での考慮はもちろん、お正月やバレンタイン、敬老の日などの行事に合わせた行事食、週に一回患者様が食事の内容を選べる選択食も実施いたしております。

毎日の食事には旬の食材を多数取り入れ、患者様には大変喜んでいただいております。

相馬郡新地町渡辺病院のお正月の病院食
お正月料理
相馬郡新地町渡辺病院のバレンタインデーの病院食
バレンタインデーのお料理

又、当院では患者様おひとりおひとりの食生活や嗜好などをじっくり伺い、実践的な栄養指導も行っております。食生活の変化に伴い、糖尿病や肥満、高血圧などの生活習慣病も増えています。そのような患者様のために日々の食事のご指導、あるいは退院後のご自宅での食事の不安、疑問などに管理栄養士が専門知識を生かし、又患者様お一人お一人のライフスタイルに合わせて個別に栄養相談(所要時間は約30分、料金は税抜¥2,000)を行っております。内臓脂肪精密検査(腹部CT)とセットで栄養指導を行うコース(料金¥5,000)もあります。

栄養指導や栄養相談は予約制となっておりますので、まずは医師、看護師にご相談ください。


行事食のご紹介

相馬郡新地町渡辺病院の敬老の日の病院食敬老の日のお料理

今年の9月18日の敬老の日には「お祝い膳」を提供いたしました。お弁当箱に盛り付け、手作りの箸入れやカードも添えました。
これからも患者様に「食事の時間が楽しみだよ」と言っていただけるよう、心のこもったお食事提供に努めて参ります。

 

 


各部門一覧