令和三年新年のご挨拶

お知らせ

相馬郡新地町渡辺病院の令和三年新年のご挨拶

医療法人伸裕会 渡辺病院 院長 渡辺泰章

新年あけましておめでとうございます

 

皆様におかれましては「今年の安寧と平穏な毎日が戻る事」を初日の出に
祈念なされたのではないかと拝察致します。
昨年中、コロナ禍にもかかわらず、当院に賜りました数々のご厚情とご支援に対し、職員一同心より御礼申し上げます。

 

全世界的な感染症の流行は、人の流れや経済活動、そして私たちの日常生活を一変しました。当院においてもこれまでの診療形態を一部変えて、電話再診やリモート面会などを取り入れましたが、慣れない環境に戸惑いを感じながらの対処に、皆さま方には大変なご苦労とご不自由をおかけいたしました。

 

まだまだ先の見えない状況ですが、ワクチンの開発が光明となり、以前の生活が戻るまで、職員一同、今年の干支に習い「牛歩」ではありますが、一歩一歩確実に、地に足をつけた歩みを続けて行きたいと思っております。

 

 

今年一年、更なるご指導とご協力を宜しくお願い致しますと共に、
新たな一年が、皆様にとりまして幸多き年となりますことを、
心よりご祈念申し上げます。


 

病院紹介一覧